脂肪肝の原因

非アルコール性脂肪肝の一部はNASHへと変化する

お腹

アルコールの摂り過ぎなど以外にも、薬物の副作用による脂肪肝、過激なダイエットなどを原因とする、極端な栄養の不足が起こす脂肪肝などもあります。 またご存知の方も多いと思いますが、非アルコール性脂肪肝の一部はnash(ナッシュ)、あるいは非アルコール性脂肪(性)肝炎と呼ばれる段階へと変化することがあることも分かってきています。 このNASHは放置すると肝硬変、肝がんへと進行してしまうこともあるため問題視されています。

コーヒーの肝臓に対する好影響

外国のものも含めれば10年以上前から言われていることですが、コーヒーの肝臓に対する、良好な影響の研究発表は多いですよね。 国立がんセンターによる、肝がんの予防効果に関する発表は随分と話題になりました。 肝硬変の予防効果の調査もありましたし、肝臓以外にも血圧を下げる効果も言われています。 そして脂肪肝に関しても、その予防、改善効果を示すデータが発表されているのです。 研究者により、一日の摂取量は多いほど体に良い影響があるとするものもあれば、飲みすぎはかえって害であるとするものもあります。 ちなみに風邪予防や体脂肪減少など、最近その健康効果が何かと話題になる緑茶ですが、肝臓に対しては特に見つかった効能はないようです。 休息にコーヒーを楽しみつつ、肝臓を酷使していないか、自身の日々の食生活を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

TOP